色の選び方のポイント

季節に合った色を選ぶ

オリジナルTシャツをデザインするときには色を選ぶことが重要になりますが、そのポイントにはさまざまなものがあります。1つは季節感です。日本では昔から四季を大切にしてきた文化がありますので、季節に応じた服装を着るという楽しみが現代日本人にも根付いています。たとえば、春であれば明るい色調のものを選んでデザインすることが望ましいでしょう。夏であればスカイブルーのような涼しげな色を選ぶのがおすすめです。秋であれば茶色などの色、冬であれば黒色などが季節に合っているでしょう。このようにTシャツの色を季節に合わせるというのも色選びの1つのポイントです。もちろん、あえて季節感を外してユニークなTシャツを作るのも1つの方法ではあります。

使いたい色が全く思いつかない場合

オリジナルTシャツで使う色が全く思いつかない場合には、目立つ色を選ぶことが1つのポイントです。たとえば、グループでオリジナルデザインのTシャツを作るとき、赤色や黄色などの目立つ色を選べば、それを全員が来たときにはとても強い印象を与えることができます。学校の文化祭や運動会、会社の催し物などにとてもおすすめです。あるいは、同系色を選ぶことも1つのポイントでしょう。色を複数使うときにはその組み合わせは慣れていないとなかなか難しいです。しかしながら、同系色で組み合わせると単調な色合いにはなりにくいのです。他にも、赤と青のような正反対の色を選ぶのもいいかもしれません。この場合はそれぞれの色の特徴が目立つようになります。

オリジナルトレーナーを費用を抑えて作りたいなら、1枚から作成を請け負ってくれる業者もあります。素材や着心地にも配慮してくれます。