家族でおそろいのオリジナルTシャツを作るときのポイント

着やすいデザインにする

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、子どもたち、みんなでオリジナルTシャツを着れたら嬉しいですよね。しかし、一人ひとり好きなデザインというのは異なっています。変なデザイン物を作ってしまうと、誰も着たくなくなってしまい、嫌な思い出になりかねません。Tシャツを作る際は、みんなが着たいと思うようなデザインを意識することが一番重要です。 誰でも着やすいTシャツにするために大事なのは、シンプルなデザインにするということ。派手なデザインのTシャツも素敵ですが、シンプルでもカッコいいデザインのTシャツを作ることができます。まずは性別、年齢関係なしに着られるよう、カラーは白やベージュなどの優しいカラーを意識し、文字やイラストはシンプルなものを意識してみましょう。

特別感を出すことも大切

家族でおそろいのオリジナルTシャツは、前途したようにみんなが着やすいようシンプルなデザインのものにすることが大切です。しかし、何の変哲もないようなデザインに仕上げると、オリジナルTシャツを制作する意味も薄れます。せっかくオリジナルのTシャツを制作するのですから、特別思い入れのあるアイテムに仕上げることが重要です。

家族でおそろいのTシャツを作る時は、特別感を出すことを意識しましょう。家族が大事にしている言葉を入れてみたり、結婚記念日、誕生日などをTシャツにプリントしたりすることで、簡単に特別なTシャツが完成します。家族の集合写真を撮影し、Tシャツのデザインにするのも素敵です。子どもの手形や足型なども活用すれば、簡単にオシャレで特別なデザインのTシャツも作れるでしょう。家族でおそろいのオリジナルTシャツを作るならば、みんなが笑顔になるような特別なデザインを考えてみましょう。

オリジナルtシャツのデザインを考えるのは楽しいことです。しかし、デザインを考える上で気を付けないといけないことがあります。その1つに著作権があります。販売を考えている場合は特に気を付けるべきです。